京からかみ 伝統文様のカード 「影日向枝桜」 PSMN-GC03

486円

購入数


平安時代より京都で伝統の手法を受け継いできた京からかみ。 
襖や壁紙に使われる伝統工芸品の唐紙を使用したグリーティングカードです。
唐紙は、手彫りの版木に雲母(キラ)・布海苔・顔料などを調合した絵具をのせ、
上質の鳥の子紙に手のひらで一枚一枚丁寧に伝統文様を摺り上げます。
古いもので180年前の版木が現在も使われている丸二の京からかみ。
職人の手による温もりと木肌による独特の風合いをお楽しみください。



京からかみカード-影日向枝桜

光の角度でシルバー摺りの輝きが上品に
浮き出る伝統文様の「影日向枝桜」。

この桜文様は陰陽の花を交互に配し、
形の異なる花弁の桜で変化を持たせて
華やいだ雰囲気をかもし出しています。



■素 材  和 紙(色鳥の子紙)
■サイズ
 カード 約85×130mm(二つ折り)
 封筒  約90×140mm
■カード1枚、中紙付、OPP袋入
※紙の裁断により模様は異なります。

DM便OK  ネコポスOK   ご利用の注意 をお読みください。

おすすめ商品