名物裂と麻の 「華わび裂」 懐紙入れ (懐紙付) ポーチにも NKBN-HW02

2,750円

購入数

手紡ぎ手織りの麻布に名物裂を合わせた、上品で落ち着いた趣きの懐紙入れ。
名物裂は、室町時代後期から江戸時代に中国から伝わった絹織物で、
名物と呼ばれるような茶器を包む袋や、掛物の表装に使われて珍重されました。
懐紙入れ-名物裂
ポケットが二つあるので柄入りと無地の懐紙を入れ分けたり、お茶の小物だけでなく、
ぽち袋や化粧道具などを入れてポーチとしてもお使い頂けます。
※被せの裂は光の反射により見え方が変わります。

■素材  麻100%、 被せ裂地:ポリエステル・レーヨン等、 裏地 : 綿100%
■サイズ 17×11×1.5cm
■マグネット留め、無地の懐紙1帖(30枚)付、opp袋入、日本製
華わび懐紙入れ - 色柄

DM便OK  ネコポスOK   ご利用の注意 をお読みください。

おすすめ商品