和精油 紀州ひのき(和歌山県産) エッセンシャルオイル 30ml  AEO-0430

2,700円

購入数

キリッ!とした香りの紀州桧(和歌山県)の精油です。
森林保護と資源の有効活用のため、廃棄木材を利用した樹木の精油抽出に努めています。
紀州ヒノキオイルは香りは少し強めですが、花粉の季節にお薦めです。
マスクに1滴垂らしてみて下さい。スッキリして長時間でも爽やかです。

  学  名  Chamaecyparis obtusa
  原 産 地  和歌山県
  抽出部位  木部
  抽出方法  水蒸気蒸留法
  内 容 量  30ml

ヒノキの精油
檜が古くから日本の神社・仏閣などの建物に使われてきた理由は
強度としての耐久性と、害虫に侵されにくい耐腐朽性にあります。
またヒノキの香り成分(精油)の抗菌・消臭・防ダニ性は薬品にも利用されています。
生ゴミの臭い消しや、スプレーを作ってお部屋や車内の消臭に。水回りの衛生ににも役立ちます。
お風呂の浴槽に数滴垂らすと檜の香りが広がって森林浴をしているように落ち着きます。


国産 樹木の精油
「森を大切に」という想いから生まれた国産樹木の精油。
森林整備のために間引いた木や枝(間伐材)を利用して抽出したオイルです。
森の資源を無駄なく利用し、その収益でまた森林整備をして森を守る…
林業家の想いとともに、私たちに癒しを与えてくれる森の恵みいっぱいの精油をお届けします。

おすすめ商品